クレマリーオフィシャルサイト

静岡出身の音楽ユニット。男性1名、女性1名でクレマリーというユニットを組んで音楽活動をしています。

2013年10月

ずっといつまでも~verB


words&
music:KAZ  Piano&arrange:AYU


A1

置き忘れた時計の針は もう刻む事もない

朝がくれば昨日と同じ 一日をただ過ごすだけでいいのさと

B1

見上げた空はどこまでも遠く あの頃は君と二人

寄り添い見つめ合い泣き合い笑ったり いつまでもずっといられると

S1

もし僕がこのまま君の 手を取り連れて行けたなら

きっともう迷わないだろう この空で君とずっといつまでも


~間 奏~

A2

声を出して名前を呼んで 君を探そうとしても

もう届かない傷つけあった 日々さえも今は切なくて恋しいのさ

B2

二人何時までも言葉交せずに 夕暮れ雲を見てた

少し離れた距離が とても遠すぎて君の涙も拭えずに

S2

今僕が春の風となり 君の元へ行けたなら

苦しみも悲しみも乗り越えて 共に歩んでいくよ

C

瞳を閉じて愛を見つめて諦めかけても迷わないさ

 

~間奏~

S1

もし僕がこのまま君の 手を取り連れて行けたなら

きっともう迷わないだろう この空で君とずっといつまでも

S2

今僕が春の風となり 君の元へ行けたなら

苦しみも悲しみも乗り越えて 共に歩んでいくよ

君とずっといつまでも


置き忘れた時計の針は そっとゆっくりと時を刻み始めた 


====================================
Copyright (C) KAZ & Cremaly All Rights Reserved.
====================================



海沿いの街


words&
music:KAZ  Piano&arrange:AYU


A1

海沿いのこの街で僕は今でもずっと佇んでいる

仲間はとうの昔には 既に旅立ってるよ

B1

何もかも分からないだらけの人生

僕は何から始めたらいいのかさえ 分からずに

S1

空を見上げて 必ず明日はある

声を響かせながら 希望を持ち続けて


~間 奏~

A2

同じ事 繰り返すだけで何も変わらない暮らし

それが当たり前だと 思うようになってた

B2

振り返るだけなら誰でも出来るさ

僕はただ自分の中で言い訳して 諦めてた

S2

どんな思いでも 自分を信じて

今答えなどないけど 僕は歩き続ける

C

目を閉じればほら あの頃の思いが浮かんでくる

 

~間奏~

B1 

何もかも分からないだらけの人生

僕は何から始めたらいいのかさえ 分からずに 

S1

(空を見上げて)
必ず明日はある 
声を響かせながら 希望を持ち続けて

S2

(どんな思いでも)
自分を信じて 
今答えなどないけど 僕は歩き続ける

S1

(空を見上げて) 
必ず明日はある 
声を響かせながら 希望を持ち続けて

(la-la-la- lalalalala・・・)

(la-la-la- lalalalala・・・)

====================================
Copyright (C) KAZ & Cremaly All Rights Reserved.
====================================



希望のカケラ


words&
music:KAZ  Piano&arrange:AYU


A1

笑顔の先に 道があるのなら

今流してる 涙もきっと無駄じゃないさ

A1’

さあ笑って 強くなくてもいいのだから

目をつぶって 描いた夢の続きを見にゆこう

B1

夢中で走り抜けた この時この日まで

悔しさも寂しさも 一人で耐えてきたんだね

S1

大きな未来はその両手の 中にあるんだいつでも

君の輝く小さな光 確かめて今を見つめて


~間 奏~

A2

どれほど歩けば 辿り着けるのかと

誰にも言えずに いつも自分に問いかけてたね

A2’

耐え切れない 思いで過す夜もあった

見失って 行く先も分からないまま 泣き崩れた

B2

この人生を歩んできた それだけは確かなんだよ

大切な物はきっと 君の中にあるはずだから

S2

冷たい雨もやがてやんで 君を照らす太陽が登る

君の描いたその思いを 真っ直ぐに信じて明日へと


~間奏~

C

さまよい歩いても見つけられない光も

君の行く先にはあるのだから


S1

大きな未来はその両手の 中にあるんだいつでも

君の輝く小さな光 確かめて今を見つめて

S2

冷たい雨もやがてやんで 君を照らす太陽が登る

君の描いたその思いを 真っ直ぐに信じて明日へと


====================================
Copyright (C) KAZ & Cremaly All Rights Reserved.
====================================



春詩


words&
music:KAZ  Piano&arrange:AYU


A1

いつも近くに居て 言い出せなかった事

桜舞い散る空の下 君と何を思う

B1

別々の道だけど 頑張れと笑った

立ち止まる君 笑顔に涙 そしてさよならと

S1

同じ時の中で 共に過ごしてきた 喜びや悲しみも 分かち合いながら 

やわらかな日差しが 降り注ぐこの街で 忘れはしないだろう 淡い日々を


~間 奏~

A2

あの日の僕達は ただ無邪気に笑ってた

夕闇染まる茜色 走る電車の音

B2

少し背が伸びた君 寂しげな横顔

かける言葉が 見つからなくて 空を見上げてた

S2

いつか僕らが見た 雨上がりの虹を 飛び越えて行こうよ 希望を抱いて

もう一度この場所で 君と出会えたなら 何を語れるだろう その時まで

C

一つ目の星が流れて消え 二つ目の星が輝く

桜木のもとで交わした夢 忘れえぬ思いを


~間奏~

S1

同じ時の中で 共に過ごしてきた 喜びや悲しみも 分かち合いながら 

やわらかな日差しが 降り注ぐこの街で 忘れはしないだろう 淡い日々を

S2

いつか僕らが見た 雨上がりの虹を 飛び越えて行こうよ 希望を抱いて

もう一度この場所で 君と出会えたなら 何を語れるだろう その時まで


====================================
Copyright (C) KAZ & Cremaly All Rights Reserved.
====================================



歩いていこう


words&
music:KAZ  Piano&arrange:AYU


A1

君と手を繋ぎながら 歩いたこの道も

今は行き先も見えない 流れる雲のように

A1’

この青い空の先へ 君と越えて行こう

まだ誰も知らない国へ 連れて行きたいんだ

B1

確かめる事など 誰にも出来ないけど

あのコンビニの曲がり角で 一つ二つ夢を語った

S1

今から君の住む海の街まで 歩いて行くから少しかかるのかな

綺麗な花も言葉も持たないけれど 僕は今歩き出す


~間 奏~

A2

あの地平線の先に 何が見えるのだろう 

躓いて転んでも今を 踏みしめて歩けばいい

A2’

雨上がりの公園抜けて 君を迎えに来たよ

水溜りもぬかるんだ場所も まだ沢山あるけれど

B2

君となら見れるさ あるはずの国を

遅すぎる事などない 君と同じ夢を重ねて

S2

歩き出せばあの頃の夢が この手に届きそうだからゆこう

真上に輝く大きな太陽は 僕らを照らし続けるから


~間奏~


C

心は今でも晴れのち雨模様 夕立に降られたら君の傘を借りよう


S1

今から君の住む海の街まで 歩いて行くから少しかかるのかな

綺麗な花も言葉も持たないけれど 僕は今歩き出す

S2

歩き出せばあの頃の夢が この手に届きそうだからゆこう

真上に輝く大きな太陽は 僕らを照らし続けるから


====================================
Copyright (C) KAZ & Cremaly All Rights Reserved.
====================================



プロフィール

クレマリーKAZ

インフォメーション
イベントのご依頼、ライブのお誘い、メディア取材、応援メッセージ、業務連絡などなど。
お気軽にご連絡下さいネ♪

フェイスブック:「クレマリー」
ツイッター:@Cremaly
お問合せ先:メールはこちら
音楽アンケート①
音楽アンケート②
最新コメント
最新トラックバック
音楽ブログランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ